MENU

コージヤマモト歯科医院のインプラント技術はどう?

自分の歯を復活させたくて、
高いお金を出したのにイマイチしっくりこない。。。

 

 

コージ・ヤマモト歯科医院のインプラント治療は、
他の歯科医院でのインプラント治療で満足いかなかった方にこそオススメします。

 

 

院長の山本浩司氏は、
日本でも少ないインプラント治療先進国アメリカの最新技術を持つ1人
です。

 

 

インプラント治療の技術

 

残念なことに
インプラント技術においては、今だ日本での本格的な資格などは存在しません。

 

 

数年前から歯科大学などではインプラント技術の学科も併設されてきましたが、
依然として歯科医師が独自でインプラント治療の講習会などに参加して技術を磨くという部分が大きいのです。

 

 

その為、技術や機器にばらつきがあります。
近所でインプラント治療受けたけどイマイチ仕上がりに納得がいかない。。。

 

こんな方が増えているのも事実です。

 

 

インプラント治療においては、時間の経過や使用機器、架工技師の技術など
総合的な治療が重要になってきます。

 

 

コージ・ヤマモト歯科医院が他の歯科医院と違う点は、、、

山本浩司院長はアメリカでインプラント治療の最新技術を学んでいます
アメリカでは100%でも愛知県下では2%の歯科しか導入していないマイクロ治療が可能

 

 

安心の施術と仕上がりを望むのであれば一度、電話で相談してみましょう。

 

 

 

インプラントの方法の変化

以前のインプラントと比べるとチタンのインプラントが基本的に疲つかわれ始めることによって、
インプラントの概念そのものが大きく変わってきました。

 

チタンのインプラントが一般的になる以前は、骨に結合するかどうかに研究が集中的に行われていました。
しかしながら、チタンのインプラントが使われるようになってから、骨との一体化は基本的なことになり、安定してくっつく事は当然のこととなりました。

 

 

そのためそれ以降の治療方法がさらに進化することになったのです。
その中の1つがトップダウントリートメントと言われる方法です。

 

 

歯周病が深刻に進行してしまった方の場合、
歯周病治療をきちんと終えてからインプラント治療行うことになります。

 

しかしながら、歯周病によって顎の骨がかなり弱くなってしまっているので、
インプラントを入れる時にも、そのままでは骨の幅や高さが足りなくなります。

 

 

そのために骨の移植や増骨のテクニックが必要になります。
インプラントを埋める大となる顎の骨の形成を行うことです。

 

 

以前では、こういった骨の質量や状態をきちんとしていくスキルが存在していなかったので、
インプラント行えてないことが多数ありました。もし行うことができても、使い心地や見た目の問題が残るといったことが多かったのです。

 

 

ですが、今ではそういった骨の悪条件もクリアできるほどの再生テクニックが発達しました。
そのため使い勝手や、見た目にもかなりの改善が可能になりました。
その治療法がトップダウントリートメントとなります。

<あとがき>

愛知県あま市にあるコージヤマモト歯科医院はオススメです。何より技術に定評があるところが良いですね。
私の父はもう60歳なのですが、50歳の頃から色々な場所にインプラント治療に出かけていました。ですがどこもイマイチしっくりこないようなんです。ひどいときなどは自分で取ってしまったりしていました。私の父は指輪を加工する仕事をやっていたのですが、その時に使う器具でせっかく治療してもらったインプラントを抜いてしまったりしていたんです。それというのも、そもそも治療を行ってくれた歯科医院の技術力がなかったからなのかもしれません。日本のインプラントは、いまいち正確な資格といたものがないようなので歯科医院によって設備や技術にかなり大きな差があるようなんです。以前にテレビで見たことがあるのですが、日本でも有名なインプラント歯科医と言うと、数人しか存在していないようなんです。ほんまに行ってしっかりと技術力を見つけてくるにはそれなりの時間が必要となりますし、多くの歯科医院では設備だけを導入してインプラントを少しの勉強で始めているようなんです。そういった風潮があるからなのか、私の父は多分、3ヶ所位でインプラント治療を受けたのですがどこもイマイチ成功しなかったようなんです。しっかりと歯に埋め込んでもらったはずなのに、ものを噛むとすぐにぐらついてしまったり外れてしまったりするそうです。年齢を重ねてくると、インプラントを埋め込む骨も細くなってきてしまったりするということなのですが、しっかりしたインプラント治療ができる歯科医院の場合だと、骨そのものをしっかりと補強してから、つまりインプラント治療を施せるぐらい骨の材料となるものを使って土台を作り上げてからインプラント治療を行うようなんです。金額的には高くなってしまうのかもしれませんが、いろいろな場所を盥回しに周るよりはいっか所でしっかりと時間をかけて健康な歯の状態まで戻してもらうのが一番良いのではないかと思いますね。私がもしインプラント治療を行ったことになるとしたら、1カ所だけでしっかりやりたいなと思っています
通常であればインプラントというのは40年近くもつそうなんです。硬いものを食べても全くぐらつかないのが確実なインプラント治療ということです。しっかりとできたのであれば、私の父みたいにせんべいを食べたぐらいで歯がぐらついてしまうという事はないということです。アメリカでもインプラント治療が一般的になってから40年ほどしか経っていないそうなのですが、初期に治療を施した人がいまだにしっかりとした歯を維持できているというデータがあるそうです。なのでやはり技術力のしっかりしたアメリカで修行してきたコージヤマモト先生のような方にお願いするのが一番安心なのかなと思ってしまいますね。
インプラント治療は、通常の治療と違ってかなり大事になりますが、それだけに近くの歯医者で済まそうとするのではなく、きちんとした技術力のある歯科医院にお願いしたいところですよね。値段が高くなったとしても、長い間自分の歯のように使うことができるのであれば高くはないかと思っています。何よりも精神的に色々な場所でインプラント治療を行うのはとても苦痛なのでできるだけ早くスマートに安心して施術を行える場所が良いかなと思います。
愛知県あま市にあるコージヤマモト歯科医院の医院長Dr.コージはアメリカでの技術を用いて施術できる日本でも
数少ない歯科医の1人です。日本には多くのインプラント治療を可能とする歯科医院がありますが、キチンとした認定の技術をもった上で施術しているものは少数というデータがあります。設備面ではコージヤマモト歯科医院でのマイクロ治療は愛知県の歯科医院のうち、2%でしか受けることができません。コージヤマモト歯科医院での最大の魅力は確かな技術力と設備面にあるかと思います。県内外からの多くの支持者が訪れるのにもうなずけますね。インプラント治療で一番大切なのは、何よりも歯が健康だった頃に戻れるか?安心して任せられるのか?という点かと思います。いくら近くて安い施術を行っている歯科医院があったとしても、ずさんな事をヤラれてしまっては意味がありません。そのため、インプラント治療にてホントに困っている方は、遠方でも通うんです。

2016/06/15 19:25:15 |
うつ病なのかどうかは、直ぐには判断できません。場当たり的な精神面での落ち込みや、重労働からもたらされる元気のない状態が見て取れただけで、うつ病に間違いないと判定することは正しくありません。立ちくらみと言えば、ひどくなると、倒れてしまう場合も想定される危ない症状だと言えます。度々陥るという場合は、重い病気である可能性もあると断言します。バセドウ病に罹っている方の90%程が女の人で、40代以降の方に発症することが多い病気だということと、うつ病で苦しむようになることから、更年期障害だと判断されてしまうことが稀ではない病気だと聞きます。身体の何処を見ても、異常はないと思えるけど、手だけが腫れ上がってい...
2016/01/30 23:23:30 |
花粉症患者さん向けの薬等々に組み込まれている抗ヒスタミン成分は、くしゃみや鼻水には効きますが、眠気を催すことが通例です。つまり、薬には副作用と言われるものがあると理解すべきです。腎臓病と言うのは、尿細管であるとか腎臓の糸球体が冒されてしまうことで、腎臓自体の働きが低下する病気だと言えます。腎臓病にはかなりの種類があって、ひとつひとつ誘因や病態が違っています。何てことのない風邪だと軽視して、最悪の気管支炎に罹ることも頻繁にあるようで、高齢者の場合、気管支炎が元凶になってもたらされた肺炎のせいで命をなくす例が、死因の第3位にランクインしています。脳卒中の時は、治療直後のリハビリが何よりも大切です。...
歯医者さんに言っても、できるだけは受け取らないで虫歯になっているところだけを削って欲しいものですよね。もちろん現在の歯科治療においてはできるだけ削らずに、虫歯の部分だけを治療することが可能になってきています。そのためには診断がとても大切になってきます。エナメル質にとどまっている虫歯の場合は、削っても痛くありません。ですが削る事を最小限にするためには深さをきちんと確認しなくてはなりません。検知液で色がつくかどうかで削っていい範囲を判断します。探針を使うときに間違ってしまうと、再石灰化している部分を壊してしまう可能性もあります。慎重にそっと触ることになります。虫歯菌が発生させるさんで歯は解けること...
インプラント治療はどうしても高額になってしまうので保険で治療できないかと考える人も多いことでしょう。ですが残念なことにインプラント治療に保険を使用することができません。自費診療になってしまい、費用はインプラントをする範囲や難易度によってもらってきます。またクリニックによっても変わってくるのでしっかりと相談してることが重要です。インプラント治療が適している人としては、取り外しの入れ歯が合わない人や嫌だと思っている人に向いているでしょう。インプラント体が顎の骨にしっかりと固定されるので自分のはとほとんど変わりない咀嚼力が復活します。また、上心地も自分のはとほとんど変わりなく、満足感を得ることができ...
インプラント治療を行う際には理解をしっかりと得た状態で施術まで向かう必要があります。そのためしっかりとしたカウンセリングが必要になります。分からない部分はできるだけ質問し、疑問や不安をクリアにしておくことが大切です。さらにご自分の希望をしっかりと医師に説明することも大切です。ほとんどの方はインプラント治療と言うと初めての治療ということになるので、難しく考えてしまいどのような状態を希望するのかと質問されてもなかなかイメージしにくいかもしれません。ですがインプラント治療といっても、その最終的な目標は1つとは限らないのです。どのような状態に持って行くのが一番理想的なのかをしっかりと話し合うことが重要...
オールオン4は4本だけのインプラントの埋込ですみます。それに加えて、骨の移植なども必要ないので患者の負担はとてもつかなくなります。もし現在残っている歯を残して、温存治療行う際は、インプラントの本数はかなりの本数が必要になります。そこに顎の骨の吸収が進行している場合であれば、骨の移植が必要となり、とても大掛かりな手術となってしまいます。オールオン4では治療期間も短くてすみます。一般的なインプラント治療の方法のように、骨の吸収が進行してしまっている場合、骨の移植を行うときは、それだけの治療期間が延びることになります。骨の移植だけでも半年前後の期間がかかります。その後インプラントを埋め込むことになる...
インプラント治療を行うことによって様々なメリットが存在します。入れ歯などでは噛む力が弱くなってしまったり、粘膜の1部が入れ歯によっておおわれてしまったりするので味覚が低下してしまって味を感じる部分が少なくなってしまうことがあります。また、総入れ歯の場合、入れ歯装着剤をつけることが多いようですが、その素材のために食事の味のニュアンスが変化してしまうことも少なくないのです。インプラントの場合は味覚を邪魔するものが何もありませんので、天然の歯と同じように食事をすることが可能です。インプラントをすることによってしっかりと噛むことができるという事は食事をする際に大きな喜びを孵化させることになります。これ...
インプラントをすることによって、顎の骨に力を連動させることができます。そのため顎の骨が痩せていってしまうことをすることも言われています。歯をなくしてしまうと、その部分の歯そう骨が後退してしまい、弱くなっていきます。つまり、健康的な負荷がかかっていないことになるので、どんどん自立する力がなくなっていってしまうと考えられます。健康な歯が存在してしっかりと噛むことで顎の骨では一定の骨密度を保つことになります。ですが、歯を失ってしまうともう支えることが必要にならなくなるため、骨はどんどん痩せてしまい、最後には平らになってしまい盛り上がりもなくなってしまいます。入れ歯が年齢とともに合わなくなっていくのも...
インプラントでは、顎の骨と一体化していることになるため、とても強い力でかむことが可能です。入れ歯と比べるとかなりの違いが出てきます。インプラントによって自分の歯と同じように噛むことが可能になるのです。食事の時の違和感がなくなります。総入れ歯にされた方々の場合多くは、硬いものがかめなくなってしまった、今までと比べて食事が楽しくなくなってしまった、美味しく感じなくなってしまったなどといった感想が多くなります。これらの原因は入れ歯には支えがなく、歯茎の上にただのっている状態だけだからです。噛む力で考えると、入れ歯の場合では、健康なときの場合の1割ほどの機能を回復できればよしとされています。健康な歯の...
インプラントでは、他の歯に対する影響が良くなることが期待できます。入れ歯やブリッジなどでは、つける時に周りの歯に依存しなければならないため、それが健康な歯に負担がかかってしまい、長期的に考えると、健康な歯の寿命が短くなってしまう傾向にあります。こういったことに比べるとインプラントは残っているかに依存することがないので、全体の歯の寿命が長くなることになります。インプラントでは他の歯に対して依存することがありません。失ってしまった歯の部分のみで完結することができる独立した治療となります。インプラントはそのもので独立して再生している状態なるので、健康的な他の歯に対して負担をかけることがありません。周...